• HOME »
  • 吉田泰郎法律事務所の CFJに対する 過払い請求の指針

吉田泰郎法律事務所の CFJに対する 過払い請求の指針

香川・高松の吉田泰郎法律事務所では、CFJに対して2段構えで対応します。

 

①   裁判前の交渉ができるかどうか検討し、CFJに対してまず和解を持ち掛けます。

依頼者様との事前の相談によって、返還金額の目標を過払い金の一定の割合において定め、返還の金額がこれに満たなければ、裁判前の和解には応じません。

安易な和解には決していたしません。

 

②   ①の裁判前の和解が成立しない場合、裁判に持ち込みます。

裁判に発展したのであれば、原則、過払い金の全額返還を目標とします。

あるいは、裁判所より和解が提案された場合には、その条件を参考に和解とする場合もあり得ます。

 

この様に、2段構えでCFJの過払い返還請求を行なう事で、依頼者様の希望に応えております。

 

多くの弁護士事務所の場合、いきなり裁判という事が多いかもしれません。

しかし、当法律事務所では、これまでの豊富な経験からCFJに対してはまず、希望額での和解交渉を行ない、それが叶わなければ裁判を行なう方法が依頼者様にとって最適であると分かりました。

 

まずは、あなたの不安な点をこのサイトで紹介している情報で解消いただくか、無料相談窓口にお電話をいただき解消して下さい。

 

 

【合わせてお読みいただくとお役に立つ情報】

法務が弱いので早期に解決できる

請求の時に用意しておくべきもの

コンタクト

プロ弁護士が相談を承ります。 TEL 0120-643-663 午前9時30分~午後19:00

CFJについて

CFJに過払い請求する時に知っておきたい情報

CFJ過払い請求Q&A

吉田泰郎弁護士事務所

こんにちは、高松で弁護士をやっております吉田泰郎と申します。

このサイトは、CFJでお金を借り、「過払い請求をしようかな」と悩んでおられる方の悩みを解決する為に作りました。
CFJには,いくつか特徴があります。それを知っていれば全く怖くありません。
CFJについて何でも知っている弁護士だからこそ語る事が出来る情報をご紹介します。

≫ 無料相談の詳細はこちら

PAGETOP
Copyright © 香川・高松の弁護士が答える CFJ過払い請求 相談室 All Rights Reserved.