■CFJの過払い請求は引き延ばした方がお得?

20年来のCFJの借金を返済したのは、3年前のことです。

その当時は過払い請求のCMがバンバンテレビで流れていたので、自分のCFJの借金も過払い請求できるんだろうなとはうっすら思っていましたが、ちょうど仕事が忙しい時期だったので、仕事が落ち着いてからという事にしました。

 

それから1年ほどたって、仕事も落ち着いたのでCFJの過払い請求をしようと思い、過払い請求のことをいろいろと調べ始めたところ、「CFJの過払い請求は難しいから弁護士に任せた方がいい。」、「過払い請求ができるのは完済してから10年以内で、それ以降は時効になる」、「過払い金が発生していたら、それに年5%の利息を付けて請求することができる。」など、情報がたくさん出てきました。

 

「仮に過払い金が100万円あったら、時効になる10年まで待ってギリギリに請求したら年5%の利息が付くから50万円も得になるじゃん。」と初めは思っていました。

しかし、「武富士みたいに倒産したら過払い金は戻ってこないんだよな。レイクやアイフルとかと違ってCFJってやばそうだし、早目に過払い請求した方がいいのかな?」とも思いはじめ、過払い請求する時期を見失ってしまいました。

 

■思い切ってCFJの過払い請求

そんなことをうだうだと考えているうちに、2年が経過してしまいました。

やっとCFJの過払い請求をしようと踏ん切りをつけた理由が、CFJの過払い請求について久しぶりに調べたところ、前に見た弁護士のサイトからCFJの項目が消えていたり、過払い金の返還率が下がっていたからです。

 

急いで以前から目をつけていたCFJの過払い請求に強い弁護士に電話をして、過払い請求をしてもらう事にしました。

弁護士に依頼を受けてもらえてホッとしたのですが、最近のCFJの過払い請求の対応がどうなっているか心配になって聞いてみました。

 

「CFJは新規の貸付も中止していますし、貸金業からの完全撤退の動きを見せていますね。過払い金の返金に対して消極的というか、裁判をしても返金しないと対抗してくることも多くなってきているので、過払い請求はますます厳しくなってくると思います。」と言われ、もっと早く過払い請求すればよかったと後悔しました。

 

幸い私の場合は過払い金が70万円ほどで、裁判で争わなければいけないほどの問題も無かったため、半年ほどで満額近く戻ってきました。

こんなにハラハラしなければいけなかったのならば、完済した時点で過払い請求しておけばよかったなと、そこだけが失敗したと思っています。