■誰にも言えないCFJの借金

CFJに借金をしたのは、大学を卒業してすぐの独身時代の時です。

晴れて希望の会社に入社してOLになれたものの、周りとの服やメイクとの差に愕然としました。

 

先輩方はもちろんの事、同期と比べてもダサかった私は、CFJに借金をして服や化粧品を揃えました。

そのおかげで人並みの容姿にはなれたものの、借金が膨れ上がってしまい100万円近くになってしまいました。

 

夫と結婚が決まった際もCFJの借金は80万円ほどありましたが言うことができず、借金を隠したまま結婚をし、隠れて返済をしていました。

とはいえ、妊娠出産で収入が無い時には返済が出来ないため、一時的に借金が90万円まで膨れたこともあります。

 

下の子どもが小学生になってフルタイムのパートに出られるようになって、やっとCFJへの返済がまともに出来るようになったのでホッとしたことを覚えています。

 

■借金の悩みを弁護士が解決

地道にCFJの借金を返済していたのですが、自分に病気が見つかり困ったことになりました。

病気の治療のためにパートは辞めざるをえなくなり、さらには治療費がかかるため家計に余裕がなくなってきたからです。

一応生命保険は入っていたものの、入院費と入院をした後の治療のための通院に対してしか支払われないため、医師の勧めもあり入院することになったのですが、お金の事、特にCFJの返済が気がかりで仕方がありませんでした。

 

しかし、入院したおかげで時間があったため、スマホでCFJの返済をどうにか猶予してもらえないかいろいろ調べました。

その中で出てきたのがCFJの過払い請求でした。

自分の借金が過払い請求できるかどうかもわかりませんでしたが、藁をもすがる気持ちでCFJの過払い請求を扱っている弁護士に電話をしてみました。

 

電話にでた弁護士はすごくやわらかな口調で、緊張が少しほぐれて何とか自分の状況を話すことができました。

弁護士は静かに話を聞いてくださった後、「過払い請求ができる可能性が高いですね。現在入院中で、ご家族にも過払い請求のことを知られたくないということですので、そのようにさせていただきます。」と言ってもらえ、ホッとして涙が出そうになりました。

その後、CFJに過払い金がある事が分かり、返済をしなくてもよくなった上に、過払い金が120万円ほど戻ってくると言われて本当にうれしかったです。

 

今では治療のかいがあって、またパートにも行けるくらいに元気になりましたが、何より過払い請求で借金がなくなったことでストレスがなくなったので、毎日活動的に過ごせています。