■過払い請求はしたいが…

私は個人でトラックの運転手をしている、いわゆる個人事業主です。

CFJともう一社のA社に借金があり、過払い請求したいと思いつつも、いまいちふんぎれませんでした。

 

実は今仕事で使っているトラックは、自動車ローンを使って購入したのですが、CFJと違うもう一社の消費者金融のA社から別口の自動車ローンから借入していたからです。

自動車ローンを借入している間は、A社に過払い請求してしまうと自動車ローンの方を一括返済しろと迫られるでしょうし、次に買い替える際に自動車ローンも借りられなくなるのは、とても困ったことになるからです。

 

それに、CFJに過払い請求して、A社の方に過払い請求したことがばれてしまうと、「過払い請求するような人間は信用がない!」と、ブラックリストに載ってしまうのではないかと恐くなってしまい、数年過払い請求について悩んでいました。

 

■弁護士がベストな過払い方法を提案してくれた!

最近、荷物の量は増えるのに送料の単価がさがり、忙しいのに売り上げは一緒、余計にかかるようになったガソリン代のことを考えたら、前よりも利益が少なくなっている状態でした。

 

『過払い請求できれば毎月の返済もなくなるし、もしかしたらまとまった金額の過払い金も戻ってくるから、思い切ってしてみようかな?』と思いました。

とりあえず、ネットで無料相談をしている弁護士にメールで相談したところ、一度電話で打ち合わせをしようということになりました。

 

電話で借り入れの内容と、自動車ローンを利用しているのでブラックリスト入りやA社から完済を迫られるのは困るということを言いました。

そうすると、「CFJやA社に過払い金がどれだけあるかで変わってきますが、もしCFJとA社から戻ってくる過払い金が、A社の自動車ローンの残債より多ければ過払い請求で全て清算することも可能です。」と言ってくれ、「もし、過払い金が自動車ローンの完済に足りないのであれば、CFJだけ過払い請求をして、CFJの過払い金をA社の返済に充てて毎月の返済を減らすという方法もあります。」と、いくつかのプランも提示してくれました。

 

弁護士に過払い金の調査をお願いしたところ、CFJの過払い金だけでA社の自動車ローンが完済できることが分かり、『CFJに過払い請求→A社の自動車ローンを完済→A社の消費者金融分を過払い請求』という流れですることになりました。

 

時間差で過払い請求をしたため、全て終わるまで半年ほどかかりましたが、借金がすべてなくなった上に100万円ほど手元に残り大満足です。

しかも、A社では無理ですがA社以外の自動車ローンならば審査に影響がないと言われ、次の買い替えにも問題がなさそうなので、思い切って過払い請求して良かったです。