■財布に全財産が!!

ポケットを触って自分が想像していた手触りでなかったことに、自分の血の気がさあっと引いていくのが分かりました。

私は財布をスーツの上着のポケットにいれるのですが、ポケットの中に財布の感触が全くなくて落としたことに気づきました。

 

また運が悪いことに昨日は給料日で、生活費や定期代などを一度に口座から引き出していたため、ほぼ全財産が財布の中にはいっていたのです。

来た道を折り返して、あわてて思い当たるところを探したのですが、簡単に見つかるはずもなく、警察に財布を落としたと届け出はしましたが、結局見つかりませんでした。

 

しかも、財布の中にはキャッシュカードやクレジットカードが入っていたため、紛失届をしなければなりませんでした。

面倒くさいことこの上ないのに、カードが送られてくるのは2週間ほどかかるという事で、クレジットカードのキャッシングを利用することも、必要な物はクレジットカードで購入して急場をしのぐという事も、銀行のカードローンを使うといったことも出来ませんでした。

 

免許証は無事だったので、仕方なく一番近くにあった消費者金融のCFJで手続きをして借入することにしました。

 

■15年越しの過払い請求

何とかCFJの借金のおかげで急場をしのぐことは出来ましたが、もともと給料が低いのに借金を背負ってしまったのはかなり痛かったです。

しかも簡単に借りれたため、困った時にはCFJから借りる癖がついてしまったので、借金生活は15年以上にもなってしまいっていました。

 

ちょうどその頃、過払い請求というものがにわかに流行り始めた頃で、法律事務所が過払い請求のCMをやり始めていました。

借金が帳消しになるのならばやってみてもいいかなと思ったのですが、弁護士事務所に行くのは面倒だと思っていました。

 

なので、ネットでCFJの過払い請求をしてくれて、電話やメールのやり取りだけで済むところはないかなと探したところ、お世話になった弁護士に行きつきました。

電話をするまでは不安もありましたが、弁護士の電話の対応もよく、私の細かい質問や疑問も丁寧に答えてもらえたので、安心して過払い請求をお願いすることができました。

 

過払い請求は時間がかかるかなと思っていたのですが、事前に弁護士から説明を受けていた期間で終わりましたし、何より数回電話で打ち合わせをした以外は、書類を1度送っただけで済んだのが、手軽で良かったです。

 

弁護士費用もわかりやすい料金体系だったので、この弁護士に頼んで良かったなと思います。